クリナップの流し台

新クリンレディの特徴



新クリンレディの特徴

クリナップといえばクリンレディ


耐久性、安全性、衛生面に優れた素材のステンレスをここまで使ったシステムキッチンは、クリナップキッチンだけ。

そのステンレスの良さをeco的に工夫して、システムキッチンのあちこちに取り込んでいます。


新クリンレディの標準ステンレストップは、目の細かい砂目コイニング加工と特殊エンボス加工を施しています。
ステンレスの傷を目立たせないための工夫がなされています。

現在多くのメーカーが人工大理石のトップを採用しています。人工大理石のトップには細かい傷が結構つくものです。

シンク周りやレンジフード回りにも、画期的な技術を駆使したアイディアが随所に見られます。その辺をクリナップのショールームでご覧ください。


動画での説明もご覧ください。

http://cleanup.jp/kitchen/cleanlady/mov04.html

クリナップの流し台

エコリフォーム



エコリフォームで補助金が受けられます。

クリナップの製品も対象になります。ただし、断熱工事や窓の改修工事などをした上でのことです。

ポイントの半分をかかった工事費に充当できます。残りの半分は被災地への協力のための商品交換などです。

詳しくはこちらをご覧ください。

平成23年11月21日〜平成24年10月31日に工事着手したものを対象とします。
※工事着手とは、ポイントの対象工事を含む リフォーム工事全体の着手をいいます。

平成24年1月25日から
戸建住宅 平成25年1月31日まで
共同住宅等で
耐震改修を行うもの <階数が10以下>
平成25年10月31日まで
<階数が10以上>
平成26年10月31日まで
※「エコ住宅の新築」とは異なります。ご注意ください。



内窓設置
外窓交換
ガラス交換

改修後の外壁、屋根・天井又は床の部位ごとに、一定の量の断熱材(ノンフロンのものに限る)を用いる断熱改修を対象とします。
※使用する建材は、熱伝導率などの断熱性能が確認された断熱材で、住宅エコポイント事務局に登録されたものが対象となります。

a.バリアフリー改修
b.太陽熱利用システムの設置
c.節水型トイレの設置
d.高断熱浴槽の設置
e.耐震改修

f.リフォーム瑕疵保険への加入










クリナップの流し台

クリナップシステムキッチン ラインナップ


クリナップシステムキッチン ラインナップ


S.S.

クリナップ システムキッチン SS

ステンレスシステムキッチン

I型 L=2,550 917,500円〜

高級感漂うクリナップの最上ランクのシステムキッチンです。こだわりのある人には創造的な食生活を実現するアトリエプランなどはいかがでしょう。トヨタのクラウン並みの価格設定です。



クリンレディ

クリナップ システムキッチン クリンレディ

I型 L=2,550 598,000円〜

クリナップの流し台といえばクリンレディというほど有名な商品です。フロアコンテナ、アイエリアボックスなどのアイテムがお選びできます。



ラクエラ

クリナップ システムキッチン ラクエラ

I型 L=2,550 514,800円〜

キッチンは楽しくラクラク選びたいという発想から生まれたシステムキッチン。人工大理石のシンクも好評です。トール足元収納は高さのあるものを収納できる優れもの。


ほかにもコンパクトなキッチンなどショールームやカタログでご覧になれます。


<< 1 2 3 >>